毎日の暮らしをワインと共にちょっと素敵にしてみませんか♪ NYで少人数制ワインクラスをしています。お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
先月の特集だったスペインワイン。

スペインワインと言えば安旨お手軽ワインのイメージが強いですが熟成には少しばかりこだわりを持っている国です。

フランスのAOPにあたるDOCやDOワインのみに使われる熟成表示が3種類あります。

Crianza(クリアンサ)
赤 24ヶ月(樽6ヶ月)
白&ロゼ 18ヶ月(樽6ヶ月)

Reserva(レゼルバ)
赤 36ヶ月(樽12ヶ月)
白&ロゼ 24ヶ月(樽6ヶ月)

Gran Reserva(グラン・レゼルバ)
赤 60ヶ月(樽18ヶ月)
白&ロゼ 48ヶ月(樽6ヶ月)


Gran Reservaともなると収穫、醸造をして世に出るまでに60ヶ月、、、つまり5年も寝かされてくるのです。
()内はその全体の期間のうち樽にて熟成させる最低期間を表しています。


b0283434_2164751.jpg



こちらは先月のクラスで使用したTempranillo種で作られた赤ワインです。
Vina Realというワイン名の下にGran Reservaと表記がありますね。
こういった熟成表示を参考に、より熟成感を楽しみたい場合、さっぱりフレッシュな早飲みタイプを楽しみたい場合、と自ら選べるようになってくるとワイン選びがどんどん楽しくなってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。