FC2ブログ
毎日の暮らしをワインと共にちょっと素敵にしてみませんか♪ NYで少人数制ワインクラスをしています。お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
日系のワイナリツアーでNapaのワイナリーを5つ周りました。

b0283434_10594737.jpg

まず最初はDomaine Carneros。シャンパーニュの名門Taittingerがカリフォルニアで作ったワイナリーです。本家の名に恥じぬ美しさです

b0283434_1102319.jpg

庭も素敵に剪定済。

b0283434_112431.jpg

試飲はプレステージものやスティルワイン(Pinot Noir)を含む4種で$30。PNのFamousが意外にも美味しかったですが$60越えの価値は?です。





続いてのワイナリーはキレイに葡萄の木が並んでいるこちら。

b0283434_1141240.jpg

そう、カリフォルニアで最も有名なワイナリー、Opus oneです。

b0283434_1152100.jpg

ここではもう既に収穫が終わった後ですが畑に残る葡萄を(勝手に)味見させてもらいました♪

b0283434_1171395.jpg
種の周りのゼラチン質が多い印象。果肉は少なくやっぱり食用とは違うな、と思わせられます。

b0283434_1164650.jpg

ひときわ存在感のあるワイナリー。中もとってもキレイで、さすが気品漂う雰囲気でした。


b0283434_11104585.jpg
Opus OneとOverture。


b0283434_11113017.jpg

試飲では2007年と2010年ものがあったので主人と一杯ずつ。それぞれ$45と$40。た、高いです・・・

2007年のほうがやはりこなれていて今飲むには美味しかったですが$300越えだったので2010年を、それでも奮発して1本購入。果てしないポテンシャルを感じました。
あと10年はセラーで眠らせることになりそうです。


b0283434_11463284.jpg
お気に入りの一枚。
お天気にも恵まれ素晴らしい体験ができました。

ワイナリーツアー後半戦はまだ続きます!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。