FC2ブログ
毎日の暮らしをワインと共にちょっと素敵にしてみませんか♪ NYで少人数制ワインクラスをしています。お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
昨日はCrush wineにて楽しみにしていたChampagne tasting galaに行って来ました!

毎年行なわれるこのシャンパンテイスティングはそうそうたるディストリビューターさん達が集まります。

b0283434_11151010.jpg

受付にて名前を言い、グラスとシートを受け取ったら後は自由にテイスティングできます



b0283434_1116230.jpg

まずはTaittingerのテーブルへ。最初に飲んだこのTaittinger Comtes de Champagne Blanc de Blancs 2002の美味しさに脱帽・・・。爽やかで滑らかなフルーティーさ、そして少しのミネラル感。香り高く、これは高いだろう、と思わせられました。(実際高いです。。。) 私的点数90点
このComtes Champagne Roseも飲んだのですがBlanc de Blancsほどの感動は得ず。

普通のNV Taittinger Brut La Francaise- トースト香、シトラス感が少し統一感のない印象がありました。なんとなくChardonnayが強い感じです。76点


そして次のテーブルへ。

b0283434_11164199.jpg

まず飲んだのはNV Goerg Blanc de Blancs- 75点
NV Seconde Brut- 80点
Benoit Lahaye Prestige- とっても奇異なアロマ・・・最初はりんごで後味が白胡椒のようなスパーイシーさがあります。 75点
NV Coutire Brut Rose ローズのような、そして赤果実の香り 68点
Bouchard Inflorescence Blanc de Noirs Val Vilaine- Pinot Noirベースのブラン・ド・ノワール。年間8000ケースしかださないとかでかなりレアだそう 74点
Marie-COurtin Eloquence Blanc de Blancs Extra Brut- Bouchardに比べてかなりシトラス香。 舌の上でのバランス的にあまりスムーズさは感じられなかった。 70点


そして次のテーブルへ。

b0283434_11171831.jpg

NV Heidsieck Brut Reserve- トースト香、甘め、かつ複雑な香り。リッチな味わい。78点
NV Heidsieck Brut Reserve Rose- Pinot Noirの割合が60~70%の肉厚なロゼ。74点

Beau Joie Brut- ドサージュを行なっていない(=砂糖を加えていない)天然の味わいをウリにしていた。80点
Beau Joie Brut Rose Special Cuvee- Pinot NoirとChardonnayが50/50。Blancよりバターやクリームのリッチな芳香が印象的。ベリー系のフルーティーさがチャーミング。

写真はないですがこの次のテーブルでBisson ProseccoとNV Schramsberg BlancとNV Schramsberg Mirabelle Brut Roseを試飲しました。

Bisson Prosecco- ずっとシャンパンばかりを立て続けに飲んでいただけにプロセッコのフレッシュさが心地よかったです。特徴的なアロマはピーチ、だそう。お値段もすごくリーズナブル($14.36)だし家に置いておきたい一本。85点
NV Schramsberg Blanc- 泡が強め。後半にバターやブリオッシュのような香り。80点
NV Schramsberg Mirabelle Brut Rose- The・ロゼ!という印象。Pinot NoirとChardonnayが50/50。骨格がある。80点


お次はあのドンペリが並んでいたテーブル。

b0283434_1118061.jpg

NV Ruinart Blanc de Blancs- シャンパンの元祖と呼ばれるブランド。特徴的なボトル。当時は皆こんなスタイルだったそう。酸がとってもシャープ。73点
NV Ruinart Rose これもロゼらしいロゼ。木苺のアロマなどのフルーティーさ。77点
2002 Dom Ruinart Blanc de Blancs- 甘いパンのイースト感が印象的。とても好みな味わいです。コク酸とのバランスが◎ 84点
2003 Dom Perignon- ドンペリ初試飲。決して天邪鬼を装うわけではないのだけれどあまり好みではなかったです。グレープフルーツを思わせるような苦味のあるアロマ。味わいはかなりドライで癖がありました。72点
2000 Dom Perignon Rose- これもBlancと系統は同じアロマを放つ。気品のある香りではあるのだけれどもどうも好みではないのは悲しい。本日最高額$295.95。74点


こちらもドンペリと同じテーブル。

b0283434_11183081.jpg

NV Billecart-Salmon Brut Reserve- とってもフレッシュでキレイな酸。好みです。85点
NV Billecart-Salmon Rose- Blancと同じ印象。お値段ドンペリロゼの1/4以下ですがこちらのほうが好み。85点


そして今まで一番感動したシャンパン・Krugの置いてあるテーブルへ。

b0283434_11191226.jpg

Krug Vintage 2000- 香りで卒倒しそうになったくらい気品漂うアロマ。エレガントの一言です。バランスがとても良くリッチで飲み応えがあります。これが自分的にこの日の最高96点。お値段は高いですが($229.95)これなら頑張ってでも飲みたいと思わせてくれる一本です。
MV Krug Grande Cuvee- Vintageのものほどはいかないまでもこちらも素晴らしいアロマ。91点


b0283434_11193148.jpg

Moet&Chandon Grand Vintage 2002- 酸がシャープです。Krugに飲んだ後っていうのもいけませんが75点。
Moet&Chandon Grand Vintage Rose 2002- Blancも両方ちょっとEarthyというかミネラル感が強いかな。75点。
NV Moet&Chandon Imperial- 値段はVintageより安いのですがこちらの方が好み。ワインはつくづく値段でははかれないと思いました。後半になってくるとテイスティングコメントが雑です 85点
NV Moet&Chandon Imperial Rose- とてもバランスの良いロゼ。やはりMoetは人気シャンパンだということを実感させられます。万人受けするタイプです。88点
Clouet Vintage 2002- ブルーのボトルが印象的。Chardonnayの爽やかさPinot Noirのパワフルさが良いバランス。
NV Veuve Clicquot Yellow Label- 小さめの泡。クリーン&エレガンス。りんごやトーストの香りの後ミネラル感が残る。79点


しっかりとコメントや点数を記録できていないものも多々ありますがでていたシャンパン類の約8割は飲むことができました。ディストリビューターさん達の貴重なお話も聞けたし、なによりこんなにたくさんのシャンパンの飲み比べができたのは非常にいい経験となりました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。