毎日の暮らしをワインと共にちょっと素敵にしてみませんか♪ NYで少人数制ワインクラスをしています。お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
Le P'tit Paysan Jack's Hill Chardonnay 2011を開けました。



美味しいアメリカの白見つけると嬉しくなりますね♪
アメリカの白ワインに代表されるバタリーなChardonnayは飲む時期や合わせる料理を選ぶので(あくまで個人的にですが)、キレのある、なおかつフラットでないワインに出会うと改めてアメリカワインの底力を感じます。

New Worldと言われるアメリカはまだまだフランス、イタリア、スペイン、ドイツなどのヨーロッパ諸国と比べたらワイン造りの歴史は浅いですがバラエティ、実力、そして新しいことに挑む姿勢が素晴らしいです!


と、前置きが長くなりましたがこちらのワインは1年ほどセラーに置いておいたものです。2011年のものですが驚くほどフレッシュです。



色味は薄くグリーンのかかった柔らかいイエロー。色の濃さ、粘性共に穏やかでアメリカの重い白、の概念を覆されます。

最初にくるアロマはミネラルやハーブ、こちらは最もChablis-likeなアメリカの白だと言われています。
ChablisでもAOC的にはPremier Cruクラスのようなコクのあるドライ。最近好きなタイプの白で、これから秋、冬にかけてハーフダースくらい買っておこうかな、と久しぶりに思いました。



ただこちらのボトルかなり太めなのでシャンパン用のラックにしか入らないのが難点です









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。